逆光写真

いつも持ち歩くカメラは、Canon Power Shot。
足が悪くて杖を離せない自分には、軽くて小さいものが必須条件。
取るぞと構えない日は、いつもこれがバッグのお供である。

しかし写真を撮るのが目的の場合は、さすが気合が違う。
もっと大きいカメラの出番である。
腕が悪いので、どっち転んでもしれた写真になってしまうが・・・・。

d0197317_18195567.jpg
d0197317_18153808.jpg
竹林というには大げさだが、気に入った道がある。
薄暗いのでちょっと勇気はいるが、よく通る道である。
たいがい逆光になるので、一度も写真に満足したことはない。
その明るいところからいきなり男性がこちらに向かって歩いてきて声をかけられた。一瞬ドキッとしたが、昔の犬の散歩仲間だった。
 

[PR]

by remolin | 2014-04-17 18:16 | 自然・風景 | Comments(0)